5月29日

自粛期間も2か月になりました。

6月からはやっと京橋の中央エフエムからお届けできそうな「うら!のーとみなみずむ」。5月の最終週もブログ更新のみでお許しください(m_m)

5月はなんと、5週あったんですね。

普段だったらゲストと一緒に映画を見てその映画について語り合う「ババルデ・シネマ」のコーナーをお届けしているのですが・・・3密禁止という事で。

7月17日(金)に公開される映画について。

「リトル・ジョー」です。

第72回カンヌ国際映画祭で、エミリーピーチャムが女優賞を獲得した映画です。この映画・・・人の心理の微妙な移り変わりを、重箱の隅をつつくように描いてくれています。近未来のような、現代でもどこかの研究室ではこんな話がリアルタイムでおこっているような・・・そんな気持ちに観客を連れ込んでくれます。
エミリーピーチャムが演ずる主人公は、優秀な研究員。舞台は新種植物の開発をする研究所。
スタイリッシュな映像と時間の中を、植物が放出する胞子のようなものが映画を見ている私たちまで届くような気持にさせてくれます。(毎年スギ花粉が飛ぶ映像に怯える私には特に^0^)

映像の中で印象的なのはなんといっても「色使い」です。シングルマザーの主人公が大切に育てる植物の名前は「リトル・ジョー」主人公の家の中にひっそり置かれますが、その置かれた場所の壁の色との対比・・・そして息子ジョーがその植物に夢中になっていく様も、とても静かです。植物の成長のように…
静かな狂気…私たちは知らず知らず惹きこまれていきます。
この世界にどんな結末が待っているかは・・・お楽しみに・・・!!

オーストリア・イギリス・ドイツ合作。ヨーロッパの香りを楽しみたい方にもおすすめの映画です。

 

アップリンク渋谷・アップリンク吉祥寺 ほかでロードショー!!!

さて。東京都がアーテイストの為に作った救済措置「アートにエールを」のお話を少し・・・

㋃5月の自粛のおかげで極端に仕事が減ったアーテイストに動画を提出してもらい、その報酬としてお金をもらえる・・という救済措置です。これが発表になってからは皆動画作成ができる日を楽しみにしていたはずでした・・・その作成に至るまでにどんな困難が待ち受けているかは知る由もなく・・・

5月12日のことでした。その日は東京都の特設サイトに「アートにエールを」の登録をするためにアクセスをしなければいけなかったのでPCの前に座り・・10時の時報と共にアクセス開始。

すると、マニュアルに載っていたのとは違う画面でフリーズ。「??」ばかりが広がり、そこから先は何度アクセスしても「通信不可能」!!

一緒に動画を作る仲間に聞くと「更新」をし続けるとたま~にアクセスできる・・と。
根気との勝負でした。
後から聞いた話だと4000の応募に16000のアクセスがあったとか・・・私がおひるすぎにやっとこさメールが繋がったときは、エントリーNO3000番台でありました^0^

㋃~5月と我慢をし続け、これからもソーシャルデイスタンスを取り続けなければならないLIVEパフォーマーとして…私にできることの第1歩。動画をただいま作成中です

私がUPする動画は大体30分くらいの作品になる予定ですが、本日はそのほんの一部をおすそ分け★★

東京都のサイトにUPされたら又ご報告しますね!!
では、お楽しみください~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です