4月19日

ゲストコーナーに、映画監督の三上康雄さんをお迎えしました!!!

5月25日(土)から、有楽町スバル座ほか全国公開される映画

「武蔵」の監督です。

南谷、試写でこの映画を拝見したのですが、一言では言えない位、心を揺り動かされました。21世紀に入ってどんどん進化している映像の世界に、天から太ーい樹が「ずどーん」と落ちてきて突き刺さった感じ(…ドンナ例えなんでしょう^^)?時代に逆行することを恐れない感じ…?
試写会では監督とお話しする時間もなかったので、今回中央エフエムへおいで頂けましたことは大変有難い事でした!!

番組収録の前には”どんな風にお話進めたらいいのだろう”等とあれこれ小さく考えていた私ですが、いざ、お話しし始めたら、三上監督のぶれない姿勢・みたいなものに導かれるまま質問を重ねておりました。
監督が「宮本武蔵」に惹かれ続けている理由、監督が何にこだわって作品つくりをしているのか、前作に引き続き出演している役者たちが(目黒祐樹さん、中原丈夫さん、若林豪さん)三上監督に惹き寄せられる理由もちょっぴりわかったような気分になれました。監督、有難うございます。

映画の中での光や音の使い方についても興味深いお話を伺えましたし、久しぶりに「モノ創りの人」の熱気を浴びた中央エフエムのスタジオ内でありました^0^

監督はスーツにズックを履いて、さっそうと次の現場(試写~取材)へ移って行かれました♪♪

聞き忘れちゃったことがあります・・・武蔵役の俳優さんは、どこから見つけていらしたのか‥ってことです。細田善彦さん(写真参照)もし、またお会いすることができたら、次回はそういうミーハーな質問もしてみたいと思います★

5月8日(水)に有楽町朝日ホールで 完成上映会があります!!松平健さん始め、映画キャストが勢ぞろいするらしいので是非ご来場ください!!ちけっとぴあで入場券がGETできるようです!!
17時開場:18時~上映、終演後舞台挨拶があるようです★★

 

1曲目:新しい文明開化(東京事変)

2曲目:映画「武蔵」エンディングテーマ(挿入歌)

3曲目:涙(南谷朝子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です