7月6日

7月になりました!!

夏がやってきます!!

朗読の館★では、BEATLESの A day in the life

紹介しました。30年位前に出演した(有楽町の東京国際フォーラムのこけら落とし公演だったなあ)「東京原子核クラブ」(マキノノゾミ作・演出)では幕間にふんだんにBEATLESの曲が使われていました・・・あれこそまきのさんの描きたかった世界・・なんだろうと今振り返ります・・・特にこの曲の劇中でのつかわれ方は衝撃的で今でも強く耳に、胸に脳裏に焼き付いています・・

★アロンジ!シネマでは

「大人の為のグリム童話~手をなくした少女」を紹介しました。

フランスアニメの想像力の豊かさに驚かされます。五感を使う想像力です。とても新鮮です。セバスチャン・ローデンバック監督作品。

8月~ユーロスペース(渋谷)ほか、全国ロードショーです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です