5月11日/新コーナー「督夫’sチョイス」

鵜飼い開きの5月11日。
「うら!のーとみなみずむ」に、新コーナーが登場しました♪

★★督夫’sチョイス★★です!

センチメンタルシテイロマンスのリーダー:中野督夫さんとお喋りをしながら督夫さんを構成しているモノを、少しずつ紐解いてみようという試みです。好きな音楽、聴いてきた音楽、影響された人々・・・中野督夫の歴史がそこから聞こえてくるでしょう^^
第1回目の今日は、「1975年」に焦点を当てました中野督夫21歳。”センチメンタルシテイロマンス”を名古屋で結成して2年がたった頃の督夫さんが影響されたBANDのひとつ「The BAND」そのギタリスト、ロビー・ロバートソンがプロデュースしたというハース・マルティナスの曲を紹介してくれました♪♪

そして、現在の督夫さんの予定についても伺いましたよ♪とにかく今は
今年45周年のセンチメンタルシティロマンスは7月に渋谷のクラブクアトロでのLIVEに向かってツアー中の督夫さんです。5月は上越~富山~金沢~越前とツアーです♪

1973年結成以来、一度も解散していない日本最古のロックバンド「センチメンタルシティロマンス」

中野督夫サイトから情報をGETしてくださいね★



1曲目:Day Dream Believer(モンキーズ)

2曲目:Altogether(ハース・マルテイネス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です