Rynten ゲスト #462 近藤房之助さん pt.2

早いものです、8月に入りました。間も無くまた、あのお盆の強力な渋滞、そしてラッシュが始まりますね。いかがお過ごしでしょうか?

地方に行きますと時折、地方紙をパラパラとめくったりしています。地方の新聞に出ていたコラムの引用ですが。。。『政治家の皆さん、〝けじめ〟という言葉がお好きな様で。例えば、自民党に離党届けを出した、あの〝豊田真由子・衆議院議員〟に対し、派閥の幹部の人たちが「けじめが必要と判断した。」と。そして、もう少し遡りますが、女性問題の〝中川・前経済産業政務官〟が自民党を離党。民進党の議員の方が「離党は一定のけじめだ。」とおっしゃってた。また、今年5月には自民党衆議院議員の〝若狭勝〟が「都民ファーストの会を応援するためにけじめをつけたい。」と離党。維新の会の渡辺副代表は都民ファーストの会と連携する、という事で代表である松井一郎氏が「行くならけじめをつけてくださいよ。」と除名。あの都議選で 2獲得の二階俊博自民党幹事長は「ノルマを達成出来なかった議員に対する罰金処分についてけじめをつける。」。あの小池百合子都知事も豊洲問題で陳謝した理由に「けじめをつけた」という発言もあったとか。しかし《けじめをつける》というのは「道徳や規範によって行動・態度に示す。区別・節度ある態度」と国語辞典には解説がついていますが。党が責任持ってオススメした議員さんであるのなら、政党自らが有権者に対してケジメをつけるべきではないか!と、書いてありました。全く同感であります。

■お知らせ
第5弾となる、CD付き譜面集が9月に発売されます。是非!
『フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集〜珠玉のメロディー20〜』リットーミュージックより。2,000円+消費税

関連サイト
リットーミュージック
amazonでも予約開始されました。

■Ryntenゲスト《近藤房之助さん
【ゲスト:近藤房之介さん】
今週も先週に引き続き、〝近藤房之介さん〟にお越し頂きました。アルバム《1968.Vol.3 November》から《People Junction》を聴きながら。ちょっと意外な曲?!の様な気がしましたが、「いろんな事をやっていますのでこんな曲もあります。」とおっしゃってました。

倫『何故〝November〟?』
房『一生を12ヶ月とすると、November かな、と。』
倫『「俺はまだまだこれからだ!」「俺にはこれからがある」と何かで言われてるじゃないですか!?』
房『強がりです。』
二人で(爆)

房『また何か出来そうな気がするんです。楽天家なのでしょうか?』
倫『楽天家じゃないです!今の年齢だからこそやりたくなった事とかやりたい事が多いんじゃないですか。』
房『それはあります、不思議に。倫典さんもそうですか?』
倫『そうですね。若い時は全然気づく事もなかったけど、この場に及んで頭をもたげて来た。』
房『よく分かります。』

倫『例えば、何か挙げるとしたら?』
房『田舎に引っ越したいです。商売としてでなくお百姓さんをやりたい。土いじりをやりたい。最晩年はそこに持って行こうかな、と。』
倫『畑派?』
房『はい。田んぼはしんどいです。』
倫『狙ってる場所はあるんですか?』
房『唾をつけてます。兵庫県の山奥。朝来(あさご)市。朝が来なくて死ぬわけでしょ?いいなと思って。』
二人で(爆)

倫『故郷・愛知県とは違う?』
房『僕は刈谷の生まれで故郷という感じがないんです。正直言ってずっと故郷を探してたみたいな。世界中旅して故郷らしきものが見つかった、という感じです。』

ここで、スタジオ生演奏。房さんの曲で《Double Trauble》。
YouTube Preview Image

演奏を終えて。〝房さんが使用されたギター〟についてお訊きしました。

倫『ありがとうございました!』
房『光栄です。』
倫『久しぶりの〝ド〟ブルース。でした。このギターは?』
房『〝ナショナル〟。レプリカなんですが。』
倫『主にソロでオープンチューニングで?』
房『はい。弾き語りをする時に使ってます。一度、飛行機で潰されたことがあるんです。おおじょうこきました。』
*おおじょうこく:困った、ひどい目にあうの意味(名古屋方面で使われてる)

房さんはまた、いろんな方とも演奏されています。僕もつい先日話をしたばかりの〝村上ポンタさん〟らとも。ポンタさんは酒豪で知られてましたが、止められたと伺いました。

倫『房さんはお酒は止めない?』
房『止める気はないです。』
倫『ライフワーク?』
房『はい。ワークですかね?(笑)』

今のライブツアーの話をお聞きしました。

倫『8月23日東京高円寺〝JIROKICHI〟。パーカッション〝宮川剛さん〟とベース〝柳原旭さん〟のトリオ。ここには、よく出られるんですか?』
房『今年からです。23日を〝ふさの日〟にして出来るだけやろう、と話してます。』

他に、25日三重四日市〝ラストワルツ〟キーボード〝YANCYさん〟との二人ステージ。同じユニットで8月26日愛知足助(あすけ)〝ライブカフェ足助のかじやさん〟と27日奈良〝ビバリーヒルズ〟。31日岡山〝JUKE JOINT つる〟は高円寺と同じトリオで演られます。

最後に、房さんの《Take A Behind》を聴きながらお別れしました。

収録を終えて。
2週に渡ってお越し頂いた《近藤房之介さん》。僕から見た印象は、コテコテのブルースマン。初対面でしたが、気さくな、ところどころでシャイな顔を見せる方でした。「気難しい人かな?」と先入観がありましたが、とんでもございませんでしたね。
アメリカに何年間もツアーで回ったという話、パキスタン・インドにも行った話も伺い「現在に反映されている」と感じましたし、勉強にもなりました。
世間一般に知られている《BBクイーンズ》のボーカリスト〝近藤房之介さん〟には触れませんでしたが、僕の中では、〝近藤房之介=ブルース〟というところがあります。そういった事から「あれも聞きたい」「これを話してみたい」と話が膨んで時間がなくり、そこまで踏み込む事が出来ませんでした。でも、僕自身「それでよかったかな」と思っています。
また、ゲストに来て頂ける日があるといいな、と思います。

房さん、また遊びに来て下さいね!

【近藤房之介ライブスケジュール】
・8月4日(金)京都「磔磔」磔磔100周年記念・ゲスト出演
・8月17日(木)横浜「パラダイスカフェ」
・8月23日(水)東京高円寺「JIROKICHI」
・8月25日(金)四日市「ラストワルツ」
`8月26日(土)足助「ライブカフェ足助のかじやさん」
・8月27日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
・8月31日(水)松山「Juke Joint つる」
http://www.fusanosuke.net/index.html

■Ryntenダイアリ
【広島フォーク村東京村民会】
先日、フォーク村の集まりがありました。もちろん、場所はとある広島風お好み焼き屋さん(〝風〟というのは、ちょっと納得出来ませんが、ここは東京ですから仕方ないですね。僕ら広島人にとって、お好み焼き=広島ですから(笑))。
テレビでは、野球のカープ戦。途中まではしっかりと観ていたのですが、途中から会話が盛り上がってしまい、結局、勝ったのか?負けたのか?分からずじまい(苦笑)。
楽しかった!

■Ryntenライブ
■ソロライブ
・8月20日(日)長野佐久「れもん」ドリンクと軽食付きのライブです。
・8月24日(木)広島「ジャイブ」ゲストにアナウンサーの白井京子さんをお招きして、朗読とのコラボ企画です。
・8月26日(土)鳥取米子「BEXX」
・8月30日(水)東京「バックインタウン」ゲストにパーカッション「ながらは元」さんが駆けつけてくれます。
・9月16日(土)福岡朝倉「音茶」
■イベント参加
・8月19日(土)群馬「野反湖フィールドフォークコンサート」
■北海道ツアー秋
・9月1日(金)砂川「「イタリアンカフェ&レストラン 風露(FURO)」ドリンクとイタリアンフードのディナー付きのライブです。
・9月2日(土)赤平「ふくろう」
・9月3日(日)旭川「じゃずぞば放哉(ほうさい)」小蕎麦付きのライブです。
■岡崎倫典ギター教室発表会
・9月23日(土)東京バックインタウン:今年も僕のギター教室の発表会です。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■譜面集
譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』