ウィークリー声の架け橋 第275回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは!
はじめまして。すずきももこ と申します。

今回から「声の架け橋」のリポーターを担当することになりました!
これからどうぞ、よろしくお願いします!

記念すべき初のリポートは…
大分県のアンテナショップ「坐来 大分(ざらい おおいた)」さんです。

東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」より、徒歩1分
そして、東京駅からもアクセスがしやすい場所にあるんですよ。
もちろん、観光案内も行ってます。

今回は、
大分県東京事務所 おんせん県おおいた課 主幹の、藤田勝久さんと
坐来 大分のマネージャー、中村政樹さんにお話を伺いました。


「アンテナショップ」とは思えない、おしゃれで高級感漂う雰囲気!


物販コーナーだけではなくレストランフロアもあり、大分ならではのお料理をコースで味わうことができるそうですよ。
夜は夜景も素晴らしいんだとか!

次に、物販コーナーについて、スタッフの原口満里奈さんにお話を伺いました。


私たちが手に持っている「とりかわサクサク揚げ」はオススメ商品の一つ!
名前を聞いただけでも美味しさが伝わってきますね!
その他にも店内には魅力的な商品で溢れていました。
ぜひ実際に足を運び、手に取ってみてくださいね!

「大分ならでは」のこだわりは、食材だけでなく、テーブルや床材など、店内のあちこちにちりばめられています。
大分出身の方もそうでない方も、大分県の魅力を見つけに
「坐来 大分」へお越しくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です