ウィークリー声の架け橋 第260回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、久松小学校 ブラスバンド部の演奏と
インタビューをお届けしています!

開校145周年を迎える歴史のある久松小学校。

「ゴーゴーブラス」と「YMCA」の2曲を演奏してくれました。
卒業間近の6年生、そして5年生で結成されたブラスバンド部。
合わせての演奏は久々だったそうですが、その時間を感じさせないレベルの高い演奏に
驚きました!!!

4月からはそれぞれの中学校へ進む4人。
これから頑張りたいこと、小学校での思い出などを聞きました。
歴史ある久松小学校の児童、とてもしっかりした受け答えは大人顔負けです。。

音楽専科の松村先生、

そして酒井校長にもお話を伺いました。

6年生、中学校入学してからの新生活楽しんでくださいね!
そして5年生、新しくブラスバンド部に加入を感がえている児童は、
さらに素敵な演奏を奏でてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です