Home > 声の架け橋 > ウィークリー声の架け橋 第256回目

ウィークリー声の架け橋 第256回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、
2月5日(日)中央区立中央小学校体育館で開催された
「新富座こども歌舞伎・節分祭公演」の様子をお届けしています。

今年で10回目の公演を迎えたこの節分祭公演では、
節分ならではの演目も含め、豪華三本だての3演目が披露されました。
中央区の小学校に通う子供たちが本格的な歌舞伎の稽古をし舞台上で舞う姿は
お客さんの目頭を熱くさせていましたよ!

今回は約25名の子供たちがそれぞれの役や担当を演じました。
それぞれの役でも思い入れが違うので、一人一人のインタビュー
とても興味深い内容になっているはずです。
またそれをサポートし、見守る保護者の方々の言葉もとても印象的でした。

小学生のうちから歌舞伎を経験した子供たちの将来輝く姿が
とても楽しみになった時間でした!

次は5月5日 鉄砲洲児童公園の特設舞台で、
10周年記念例大祭公演を開催するということです。
次は野外ステージ。街に響き渡る子供の声とお囃子の音をぜひご覧ください!

以上、リポーターの新宮志歩でした。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://fm840.jp/blog/koe/2017/02/22/%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e5%a3%b0%e3%81%ae%e6%9e%b6%e3%81%91%e6%a9%8b%e3%80%80%e7%ac%ac253%e5%9b%9e%e7%9b%ae/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ウィークリー声の架け橋 第256回目 from 中央エフエム ウィークリー・声の架け橋

Home > 声の架け橋 > ウィークリー声の架け橋 第256回目

提供

Return to page top