ウィークリー声の架け橋 第114回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

こんにちは、秋野かほりです。
0528
これからの時期、よく耳にするようになる言葉として、
夏日と真夏日、というものがあります。
日の最高気温が25℃以上で夏日、30℃以上で真夏日となります。
これからは、日を追うごとに気温が上がってきます。
夏本番を向かえる前に夏バテなどしないように、
こまめに水分補給をして、体調管理には十分気を付けて下さいね。

こんにちは!リポーターの石澤倫子です。
今回は第38回わんぱく相撲中央区大会の様子をお届けします。

会場になった浜町総合スポーツセンターの体育館では
マットの土俵がつくられ、学年順に取り組みが行われていました。
sumo1
区内の全16校が参加し、参加する児童の数は約900人ということで
応援席もものすごい熱気です。

区内の小学校の垂れ幕もたくさんありました。
sumo2

sumo3
中にはお揃いのハッピで応援する学校も!
sumo5
取組直前の子供達の表情は気合い十分です。

参加していた親子のお二人にお話を聞きました。
sumo4
高学年になると取り組みはさらに力強くなります!

ボランティアで参加していた東洋大学相撲部の皆さん。
わんぱく相撲の出身だそうです!今回は子供達に禁じ手の指導をされていました。
sumo7
中央区相撲子供会の前田さんは
「毎年五月に行われるわんぱく相撲中央区大会、
勝ち進めば国技館での全国大会への出場が待っています。
引き分けがない相撲は勝つ喜び、負ける悔しさだけでなく、
相手を思いやる気持ちなども学ぶ事ができるのでは」と語ってくださいました。
sumo8
取り組みに立ち向かう姿や悔しがって涙する子供達を見ていると、
こちらも本当に心を動かされます!
相撲を通じて成長する子供達の将来が楽しみですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です