ウィークリー声の架け橋 第54回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

お楽しみに!!

こんにちは、秋野かほりです。
0403
4月に入りました。新入社員の皆さんは、きっと毎日を緊張して過ごしていると思いますが、
この時期は「春眠暁を覚えず」とも言います。
くれぐれも、朝寝坊には気を付けて下さいね。

みなさんこんにちわ! リポーターの石澤倫子です。

今回は甘酒横丁桜まつりに行って参りました!
メイン会場の浜町緑道には桜の木がたくさんあって
桜のアーチが出来ています。

IMG_0466

会場では福引きや甘酒2000杯の振る舞いもあり
朝から多くのお客さんでにぎわっていました。
この甘酒を振る舞っていた甘酒横丁商店街商業部 お豆腐屋さん「双葉」の 田中さんにお話を伺いました。

IMG_0488

明治の初め頃まで尾張やという人気の甘酒屋さんがあったことが甘酒横丁の名前の由来だそう。
尾張やさんが閉店して以来、甘酒横丁から甘酒が姿を消してしまいましたが
田中さんが情熱をもって甘酒横丁の甘酒を復活させたのだそうです!

IMG_0494

桜まつりの運営に関わっている、おせんべい屋さん『草加屋』の石川さんに
甘酒横丁まつりの歴史についてお話を伺いました!

IMG_0479

そして最後に、甘酒横丁商店街会長の佐々木酒店 佐々木さんにお話を伺いました!

IMG_0478

甘酒横丁は明治時代から続く老舗が多いですが、新しいお店もできたり
最近ではドラマの舞台になったりして、街全体が活気に満ちています!
お散歩しておいしい甘酒を飲んだり、
歴史ある老舗の味を楽しんだり、ぜひ皆さん甘酒横丁へ来てくださいね!と仰っていました!

甘酒横丁商店街のみなさんは明るくて、素敵な人柄の方ばかりでした!
下町情緒があって歩いてるだけでもたのしい甘酒横丁、ぜひ皆さんも訪れてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です